九産ライダーオメガ!!~死闘!!ヴァンデモニウム~

前回のあらすじ!!
~今年もやってきた九産ライダーオメガ しかし、オメガはこれまでにないアクシデントに
 襲われてしまう!!
 このままではショー自体があぶない!!!

 オメガは無事ショーを終わらせることができるのか? そして子供たちを笑顔にすることができるのか??~

というわけで、最初っからクライマックス状態で始まりましたこのショーですが、なんとか
はじめることができました。

さぁ、オメガの戦いはこれからだ!!

DSC01539_convert_20120705212629.jpg


さてさて、ヴァンデモニウムの3怪人たちはそれぞれの作戦でオメガと戦います

先手は・・・

「孤高の銀狼!!ベオウルフ!!」
DSC01547_convert_20120628235851.jpg

でました!!犬っころ!!!狼!!

こいつ香椎祭の時は家族の敵を取るために闘っており、最終的にオメガと
共に闘うライバルキャラでしたが・・・

今回は完全に敵キャラ しかもなんかゲスい!!
まさに「悪役」といった感じです

あぁ・・・あの時の彼は一体どこに・・・

オメガは果敢にベオウルフに立ち向かいますが、コイツが卑怯なんですよね~

ベオウルフは戦闘員を使い、子供たちを人質にとろうとします!!
DSC01548_convert_20120629000954.jpg

「へっへっへっ!! さぁ、オメガ!!これでお前は手も足も出まい!!」

さすがのオメガも子供たちを人質に取られてしまい、ベオウルフに手を出すことができません。

うわぁ~!!子供たちが大ピンチだ!!


・・・


・・・

・・・


子供たちにボコボコにやられる戦闘員2人


こ・この光景は以前、香椎のお祭りで見たことがあるぞ!!

子供たちは悪になんか負けません。 負けじと戦闘員に攻撃します。将来は良い子に育ちそうですね!





ずっと、子供たちにボコボコにやられる戦闘員2人


・・・き、君たち~ そろそろ勘弁してあげて~(汗)


さて、こっちで戦闘員が四苦八苦している中、オメガはベオウルフの猛攻に苦しみます。

DSC01549_convert_20120629001056.jpg

オメガがこのままでは負けてしまう!!
子供たちはステージに向かって叫びます。
「オメガがんばれ~~~!!」

私はアトラクではないのですが、子供たちがこうやって応援してくれるのを
見るとほんとに嬉しく思います。

応援を受けているライダーは私なんかの数千倍は嬉しく感じています。
ほんとにこの声援がクセになるそうです。

「大変だけど、やりがいがある」
オメガの人はそう語っていました。

ライダーだけでなく、アトラクの人たちの原動力の一つに
「子供たちの声援」があることは事実なのです。

改めてそう思いました。



そして声援を受けたオメガは強い!!

オメガはベオウルフの猛攻を振り切り、反撃を開始します!
DSC01552_convert_20120705232610.jpg

余談ですが、今回のアクションは流れるように進みます。
色々アクションを改善し、見る人が飽きないようなアクションを目指したということで・・・

それが今年の「オメガ」でした。
九産のアトラクはまだ2年ほどしか見てないのですが、前回とはあきらかに動きが
違うと、練習中も見て思いました。

DSC01554_convert_20120705213609.jpg

子供たちの声援を受けなんとか勝利したオメガ!
しかし、ベオウルフは「本当の恐怖はこれからだ・・・」
的なことを言い残し、一度身を引きます。



DSC01555_convert_20120705213724.jpg
「さぁ、次の相手は??」

オメガに休む暇を与えずに登場したのは・・・


「ゴーモン!!出撃ーーーっ!!」
DSC01556_convert_20120705214110.jpg



可愛いなこいつ

でたー!!最終兵器ゴーモン!!

このキャラはなぜかマスコット的な立ち位置にいます。
声優の声質もあってか、やたら見ていたら「ほっこり」するキャラになっています。

オメガはゴーモンに立ち向かいます  が!!
DSC01557_convert_20120705214233.jpg


ゴインッ!!

このゴーモン超硬いんですねー
全然ほっこりしません。

オメガのパンチも通りません。

そしてこのゴーモンは自分の体の硬さを活かした作戦でオメガを襲います

DSC01558_convert_20120705214757.jpg
またまた登場!!戦闘員!!

こんどは子供たちに追いやられた戦闘員ではありません!
ゴーモンもろともオメガに斬りかかります。

ゴーモンは体が丈夫なので刀もへっちゃら!
これが「ゴーモンを切らせてオメガを絶つ」作戦です!



ふと思ったのが、ゴーモンの体を斬っても折れない刀ってすっごく丈夫なんじゃ・・・?

まぁ、そんなことは置いといて、徐々にオメガを追い詰めていくゴーモン
DSC01560_convert_20120705215146.jpg
またもやオメガ ピーンチ!!

しかし、やられっぱなしのオメガではありません!
オメガだって頭を使うのです!!

DSC01564_convert_20120705215626.jpg

そう!ゴーモンの体が硬いなら、ゴーモンを盾にすればいいじゃない!!

オメガは逆にゴーモンを利用し、戦闘員の攻撃を逃れます。
この戦いはまさかの頭脳プレイです。



DSC01566_convert_20120705215810.jpg
ついに戦闘員は自滅。
作戦がなくなったゴーモンはヤケになり、オメガを襲いますが

頭に血が上ってしまった相手に勝ち目はありません。
オメガはゴーモンを追いやりました。



ベオウルフに続き、ゴーモンもやれら、後がないデビルーナですが・・・
DSC01575_convert_20120705220242.jpg

彼女には奥の手がありました。
いや~、女幹部はとっておきを残すものですね。

これはやはりお約束なのか・・・?

して、その作戦とは・・・

「デビルーナ血みどろランス!!」

DSC01578_convert_20120705220343.jpg






ネーミングセンス!!

ちょっと裏話なんですが、この武器、最初は「ランス」ではなく「ドリル」でした。

しかし、ドリル特有の螺旋がないためドリルに見えず名前を変更した・・・
そういう経緯がありました。

しかし名前を変えてもダサい(ゲフンゲフン

これをゴーモンに取り付け、オメガを倒そうというのです。

そうはさせるかとオメガは改造を阻止しようとします。

が、幹部たちも必死です。30秒で改造は完了するので、その間、オメガを必死で止めます。

漫画でよくありますよね。
「敵を倒すために味方の時間を稼ぐ」みたいな。

まさにそんな感じです。

DSC01604_convert_20120706001349.jpg
「ヴァンデモニウム最終兵器!!ゴーモンッ!!」
腕にランスを取り付けたゴーモンが再び登場!!

この時、ゴーモンの声は低めに出されていましたが、声優さんの声がとても良かったです。
やっぱり、普段より低めに声を出し、悪役っぽさを演出することによって印象は変わりますね。

声ってすごい!!

と、思っているのも束の間。 オメガはパワーアップしたゴーモンのランスに襲われます。
DSC01586_convert_20120705222232.jpg
「ぐぁあああっ!!」

モロに喰らってしまったオメガ! しかし、まだ攻撃は終わりません。
次はベオウルフが
DSC01588_convert_20120705222615.jpg
さらにデビルーナの爪が!!
DSC01589_convert_20120705222759.jpg
「ぐわぁああああああああっ!!!!!」
DSC01591_convert_20120705223011.jpg

オメガは三人の猛攻の前についに膝をつき倒れてしまいます・・・。


オメガ絶体絶命!!

ここで子供たちの大きな声援が必要なのですが・・・

マイクに声が通らずお兄さんの呼びかけが全く聞こえない状態!!

うわぁ~~~っ!!一番大切な場面で~~~っ!!




しかし、子供たちはお兄さんの呼びかけが聞こえずとも、目の前でピンチのオメガに一生懸命声援を送ります。

「がんばれ~~っ!!オメガ~~~ッ!!」
「立って~~~~っ!!」

子供たちは分かっているのです。
オメガが自分たちの声援を必要としていることを
そして、オメガが声援を聞いて立ち上がってくれることを・・・

そして!その声援で立ち上がったオメガが必ず勝利することを!!

「おおおおおおっ!!」
DSC01594_convert_20120705223251.jpg

オメガ復活!!

みんなの声援を受けオメガは再び立ち上がりました。
オメガは悪を倒すまで、子供たちの声援がある限り何度でも立ち上がるのです!!

だからオメガ級のライダーなのです!!イミフ


さぁオメガの反撃開始だ!!
DSC01597_convert_20120705223705.jpg
DSC01596_convert_20120705223618.jpg

もうオメガにはランスは通用しません。
一斉攻撃もなんのその!!

今度こそ後がなくなった3幹部!!

ベ「どどど、ど~するんだデビルーナ!!何か作戦は、あああ、あるんだろうな??!」
デ「あああ、あるわけないでしょ!?」
ゴ「ど~すれば!!いいんだぁ~・・・」

慌てふためく3幹部!!
今だオメガ!!必殺技だ!!


「オメガ!!はぁあああああああああっ!!!・・・

DSC01599_convert_20120705223902.jpg

キーーーーック!!!」


オメガの渾身の一撃が決まり、3幹部たちをついに撃破しました!!
デ「お、おぼえてなさい!!」
DSC01600_convert_20120705223953.jpg


DSC01607_convert_20120705224426.jpg
「みんな!!困ったことがあったら、いつでも呼んでくれ!!
俺の名は・・・ 九産ライダーオメガ!!」



こうして、オメガは九産大の平和を取り戻したのです・・・



いかがだったでしょうか?
「九産ライダーオメガ」

私の文章力では色々伝えきれないこともありますが、とにかく多くのアクシデントを乗り越え
無事、ショーを終わらせました。

私もホッと一息・・・


しかし。ライダーたちは一息つけません。
今度は子供たちと写真撮影です。
DSC01610_convert_20120705225043.jpg
ライダーとハイッ、チーズ!
DSC01613_convert_20120705225146.jpg
やっぱり、怪人はちょっと怖い??


さてさて、これで今年の学文祭のできごとをまとめましたが、いかかがでしたでしょうか?

振り返ってみると、ホントに早かったなと思います。

春休み前に班を結成し、活動を始め、
一年生を迎え新たな門出を切ったKSU漫研。

そして、一年生達と一緒に展示場を作っていき、学文祭を成功させました。

アトラクも、大きなアクシデントがあったものの、
多くのお客さん。そして子供達の声援もあり無事成功させました。

去年とは全く違う。自分たちが主催側になったことによる新しい感動があったと思います。

いろんなことを積み重ねていき、また一つ成長した人もいるのではないかと思います。

そして、現2年生は一年生にその背中を見せ、活動を勤しんできたと思います。

一年生たちも慣れないことが多いのに、進んで私たちを支えてくれました。

本当にありがとうございます。

次は香椎祭です。
まだ不安はいっぱいありますが、それよりも、また漫研部員の人たちと
大きなイベントを成功させたいという気持ちがあります。

そして、また一ついい思い出にしたいなと思っています。


更新がとぎれとぎれで申し訳ありませんでした。
これにて学文祭の活動記録は終わりです。

ホントにいろんな人に感謝します
ありがとうございました!!
DSC01608_convert_20120705224605.jpg

そして次は香椎祭に向けて頑張っていきます!!
その時はまた更新して行きたいと思います!!

DSC01511_convert_20120705225403.jpg

最後にデビルーナ!!(何故)

ではでは!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。