九産ライダーイノセント! ~ 運命の出会い編 ~ 

みなさんこんにちは! KSU漫研のいたりあです!!

お待たせしました! 
学文祭で行われた九産ライダーイノセントのショーの紹介です!

去る6月2日……九産ライダーイノセントのショーが行われました

DSC03572_1.jpg

天気は曇りで今にも雨が降るんじゃないかという感じでしたが、多くのお客さんが見に来てくれました!
中には子供たちの姿も多く、イノセントの人気は凄いのだと実感させられました

そうして待つこと数分……ショー開演のアナウンスが流れ、いよいよショーが始まりました!

DSC03573.jpg


最初に出てきたのは複数の戦闘員! その内一人は、何やら……大きな剣を抱えています
そこに現れたのは……

DSC03574.jpg

九産ライダーイノセントの師匠! マスター・レイです!

「さぁ、その剣を返してもらおうか。貴様らには過ぎた玩具だ……」

どうも師匠は、戦闘員の持っている剣を取り返しに来たようです!
しかし戦闘員も易々と渡すわけにはいきません。

DSC03579.jpg

戦闘員と戦う師匠! 力の差は大きく、戦闘員を簡単に倒してしまいます!
しかし戦闘員の必死の抵抗により、師匠は戦闘員を取り逃してしまいます

「あの剣が悪者の手に渡れば、大変なことになる……」

その言葉を残し、師匠は戦闘員を追っていきました……一体あの剣にどんな力があるのでしょうか!?


そうしてここで、お姉さんの登場です!

DSC03582_1.jpg

「皆さん! こんにちは~!!」

お客さんに注意事項を丁寧に説明するお姉さん……会場の子ども達も素直に聞いていました!

「みんなでイノセントを呼んでみよう! せーの、イノセントー!」

お姉さんの呼び声と共に、会場のお客さんもイノセントを呼びます。そして……


「白き騎士の名のもとに、勇気の剣で悪を断つ!」


DSC03587.jpg

来ました! 我らがヒーロー、九産ライダーイノセントです!
会場のお客さんも一気に盛り上がります!
そしてイノセントは、お姉さんにこう尋ねます

「僕の師匠、マスター・レイを知らないかい?」

どうやらイノセント、いなくなってしまった師匠を探していたようです
結局ここでも、師匠を見つけることはできませんでした

「まったく、どこに行ったんだろう……師匠」

そうして考え込んでいると、そこに現れたのはなんと! あの大きな剣を持って逃げていった戦闘員たち!
周りを囲まれてしまうイノセントとお姉さん……

「なんだお前たちは!」

イノセントはそう呼びかけますが、戦闘員は無視して襲い掛かってきます!

お姉さんを逃がして、戦う態勢を作るイノセント!

DSC03593.jpg

戦闘員は数の多さで圧倒しようとしますが、イノセントはまったく動じずに的確に敵を倒していきます!
やがて戦闘員は全員倒されてしまいます

「お前ら悪人が武器を持ったって、正義の心にはかなわないのさ!」

戦闘員の落とした剣を持ち上げ言うイノセント! かっこいいです!

剣を取り戻そうとする戦闘員を軽くいなしていると、どこからか謎の声が聞こえてきました……

「なんだなんだぁ?騒がしいなぁ!?」

イノセントも戦闘員も、周りを見渡して声の主を探しますが見つかりません!

「おい!白いの!おいらだよ!おいら!」

「おいら……?」

「お前が持ってる剣だよ!このトンチキ!」

「わわわ!! 剣が喋った!!」


剣に引っ張られて転げてしまうイノセント! なんと謎の声の主はあの大きな剣だったのです……!!


……さて、今回の更新はここまで!
ショーについては、あと数回に分けて更新していこうと思います
更新が遅くなりがちですいませんが、気長に付き合ってくれるとうれしいですm(__)m


じゃあ次回予告いってみましょうか!


「相棒……って僕が!?」

イノセントの相棒になると宣言する謎の剣……バルムンク



「なっ……イノセント!その剣は……!」

イノセントと合流した師匠。しかし……



「どうやら何も知らないようなぁ……」

バルムンクを狙う、強大な敵の出現……



次回! 九産ライダーイノセント! ~ 敵か味方か!? 謎の剣バルムンク!編 ~

では今回は、この辺で……
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。