スナップショット

今回はいつも使っているフォトショについてのお話です。

 我が大学ではあの高価なフォトッショップが無料で使用できる環境がある訳です!

どのくらい高価かと言うと。。。。

スクリーンショット1

アマゾンぇ。。。。。。

こんなに高価なものを導入しておきながら使わないのはもったいない!

という訳で、今回です。

フォトショは値段に見合うほどの様々な機能が搭載しています。それを上手に使いこなしていくことで作業に幅を利かせることができます。


                    こんな経験はないでしょうか?
・ここまで作業進めたけど、背景の色…なんか違う気がするから比べたいな。
・目の形が気に入らんけ、描き直そ。 ………あれ?前の方がよかった?ヒストリーで前の状態に戻ろうにも無いし、上書き保存もしてない…詰んだ?
・胸の形が気に入らんけ、描き直そ。 ………あれ?前の方が(ry


難しい作業をしたり、いろんな効果を見て比べたいといったときに便利なのが
              「スナップショット」です。

では実際に。
1、作業したい画像を読み込み、ヒストリーを開きます。
2、「新規スナップショットを作成」を押します。スクリーンショット2

するとこんな風に
スクリーンショット3 画像のスナップショットができました!
元の画像スクリーンショット4



左右反転、背景の色変え、ぼかし(レンズ)  で試してみます。
スクリーンショット(5 スクリーンショット6
スクリーンショット7

元の状態に戻りたいときは、元の状態にあたるヒストリーを押せば戻ります。ここでは「ミク.psd」がそれに当たります。

スクリーンショット8スナップショットはファイルを閉じると消えてしまうので赤丸のボタンでスナップショットを画像として保存しましょう。


ここまで色々言ってきましたが、要するに
ブラウザの新しいタブを開く感覚に近しいと思ってもらえたらいいと思います。


ただ今漫研は学文祭にむけて活動中です。それについてはまた報告していこうと思います。

記事を見てくれたら拍手ボタン、押してください。お願いします、なんでm(ry
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。