A3受賞者インタビュー 第3位

 香椎祭でA3の表彰がこの前ありました。なので今回は受賞者インタビューです。
 香椎祭期間中に来場者アンケートを行いその結果に基づき順位を決めます。
今回は3位の「岡木」君に話を聞いてみました。

おかき

タイトル: 街道夜景

1.この絵を描いた経緯、背景を教えてください
 まずこの絵は、街を描きたいと思ったところから、いろんなラフを描いてみるところから始めていきました。ファンタジー感も取り入れたかったので、時代設定は少し古めにしました。

2.絵の設定を教えてください
 この絵は森に近く、旅人が訪れることの多い街という設定です。そのため、旅の道具屋や宿が多いという設定にしました。

3.描いていて苦労したところ、またそれはどのように苦労しましたか
 一番苦労したのは、街の建物を書くところです。光源が月だけではなく家から漏れる光もあるので、そこを意識するのが大変でした。

4.A3を描いてみて思ったことを教えてください
 サイズかかなり大きいので塗りがとても大変でしたが、街を描いて、夜空に映った時はとても楽しくて、描くことに夢中になりました。

5.他の作品で気になったものはありますか
 今回1位だった作品の厚塗りがとても気に入りました。僕も厚塗りをやってみたいので、とても参考になります。男の子の下の瓦礫がとても細かくていいなと思いました。

6.品評会のコメントで印象に残ったものはありましたか。どんなコメントがありましたか
 夜の感じがよく表現されていると書いてもらったものがありました。僕はそれを1番出したかったので印象に残り、嬉しかったです。

7.次回はどんな絵を描いてみたいですか
 もっとパースを効かせた絵を描いてみたいです。デジタルにも挑戦してみたいです。

8.まだ話していないことや、裏話などがあれば自由に書いてください
 この絵にはファンタジー感を出すために月を増やしたり、空の色を複雑にしたりしました。とにかく空を1番頑張ったので、ぜひそこに注目して欲しいです。

9.初めての香椎祭はいかがでしたか
 お客も思っていたより来られていて、他の部員の人の絵もたくさん見られたので楽しく過ごせました。

岡木君受賞おめでとうございます!こういった背景を描き込んだ絵は、うちの部員は敬遠がちなんですが、しっかりと描いていてすごいなと思いました。頑張りがしっかりと伝わる。そんな印象を受けました。

 背景があると、その絵から受ける印象や情報というのが格段に多くなります。背景を描こうとするとキャラクターだけでなく全体のバランスを考えながら描いていくことになるので、上達が早いと思います。その分大変であることには変わりないですが。

 背景苦手な人はとりあえず集中線でも引いてみたらいいんじゃないでしょうかwちなみに背景の描き方に関する本が図書館にありますのでそちらも参考に。

 次回はデジタルを描いてみたいとのことですが、いいですね!!もっとデジタル描く人が増えてくれると嬉しいです。

みんなも背景描きましょうね〜
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント